【メルパラ特典登録】秒速でナンパできる出会いサイトアプローチナビ

メルパラを攻略せよ!出会い系サイトでネットナンパを極めた方法を伝授!

もしもしコーナーの電話は料金割高のサービス~メルパラ特典登録

time 2017/01/23

もしもしコーナーの電話は料金割高のサービス~メルパラ特典登録
メルパラの特典登録はコチラ

もしもしコーナーという機能がメルパラにあるよね。これって何か知ってる?多分ほとんっっっどの人がスルーしてると思う(笑)。実際僕も調べるまで知らなかったし。それでこの「もしもしコーナー」って言うのは電話番号を交換しなくてもメルパラを介して女性会員としゃべれるってやつなんだよね。な~んとなくテレアポかな?って思うよね(笑)。無料電話で女性は利用料タダ!(そこは純粋にすごいと思う)男性は定額プラン利用者なら通話料が無料!と一見すると良い機能に見えるよね。でも実はこのもしもしコーナーってかなり割高なサービスなんだよね。そもそもあんまり利用者がいないかもしれないけど迂闊に使ったら一瞬でポイントがなくなるからね。注意注意。

もしもしコーナーのメリット

僕がこのもしもしコーナーを利用したのは半年ほど前。急に試したくなり電話したんだよね。でも登録から半年は全く使わなかった。それでも会えたしね。でも一応メリットもあるから書いてくよ。

  • メールよりも速いスピードで仲良くなれる
  • 近い場所に住んでいたら即アポの可能性あり
  • 電話に誘うこともできる

確かに「女性会員と電話する」っていう機能は他の出会い系サイトでは無い機能だからユーニークではあるよね。電話ってメール以上にすごい情報量のやり取りができるから本当に狙ってれる女性と電話できたら口説きやすいと思う(笑)。電話で誘って話すこともできるし、決めてとして一撃の必殺ワザとしてはありだと思う。メルパラに特典貰って登録した時に情報だけ知ってたら使ったかもね。

もしもしコーナーのデメリット

続いてもしもしコーナーのデメリットを紹介!僕はこのデメリットを主張したい!他のメルパラ紹介サイトを見てもあんまりもしもしコーナーについて触れているサイトは少ないいし、触れていても「電話できて良いよ!」としか言ってないから微妙だよね。イマイチ信頼できないよ。それじゃ列挙しましょう。

  • 料金が割高過ぎる
  • 利用者が少なすぎる
  • そもそも近くに電話OKの人がゼロ
  • 電波が悪い

だね。一番は割高過ぎるってこと。僕が優良サイトに登録して各サイトの利用料金の相場も知ってるけど、感覚的におかしな料金設定だと思う。いまやLINE(ライン)で無料の通話ができる時代に10秒30円だからね。1分で180円で10分で1800円になる。高すぎるでしょ。ちなみに「カケホなら通話料無料!」って言ってるけどポイントが3pt/秒でなくなるのは変わらないからね。

ちなみにこれが料金内約

メルパラ_もしもしコーナ_ポイント説明

ポイントは基本3pt/10秒だね。フリーダイヤルプランなら4pt/10秒。どっちにしろ高額な料金だから使うなら、しょっちゅう画面を耳から話して通話時間を気にしなきゃいけないよね。ストップウォッチが必要かも(笑)。しかも電話が掛かってきてもポイントが食うから厄介なもんだよね。

利用者も全然いないよ。僕の地域全然いなかったし。ただ池袋とか新宿とかの東京はよくいるみたい。深夜にやったら全国に2人しかいなかった(笑)。

電波も悪いね。さすがにラインのような高音質は望んじゃいけないって分かった。

もしもしコーナーの利用方法

①トップ下から「もしもしコーナー」

まずトップの一番下までスクロールして「もしもしコーナー」を押す。これでメルパラの特典だと思ってぼくも押したのは半年まえ。でも忠実にやり方を覚えてるもんだね。あの時の電話相手の一瞬の体験はあとで語ろう(笑)

メルパラ_トップ_もしもしコーナー

②「もしもしコーナー」画面で使い方確認

ここをクリックすると「もしもしコーナーに」繋がるね。最初は利用料金とか使い方を確認した方がいいと思うよ。料金を見る場合は「ポイント説明」からクリック。定額プランでもポイントは消費するから全然良くないね。割高サービスなのは変わりまてん。設定画面には自分のプロフィール写真の確認や着信設定・自分の番号の確認やら色々あるけどいじらなくていいと思う。ここで着信をOKにしておくと知らん人から急に電話がかかってくるという事態になるんだろうね。怖すぎるでしょ(笑)。一番下の「もしもしコーナーへGO」を押すと女性一覧が表示されるよ。

メルパラ_もしもしコーナー

④電話OKな女性を探せる

ここから電話OKの女性を選んで電話ができるようになるんだよね。メルパラって名前なのに電話も出来ちゃんうんだね~。でも「もしもしコーナー」は割高のサービスに違いないから使わなくてもいいと思う。使わなくても十分出会えるし。

メルパラ_もしもしコーナー_利用者

その中で女性を選ぶとこんな画面。いつものプロフィールが画面だね。もうメルパラに登録してから何度のこのシンプルで情報量の少ない画面を見たことか(笑)

メルパラ_もしもしコーナー01

⑤「電話をする」から電話をかける

いよいよ「もしもし」する時がきたよ。ここをIP電話プラン(3pt/10秒)を選んで「次へ」ボタンを押す。すると最終画面に到着。何度も言うけどカケホでも料金ポイントはかかるからね。1分で180円もかかるからね。せっかく登録特典とか節約してきたのに一瞬で水の泡になるから要注意だよ。

メルパラ_もしもしコーナー02

最終確認の画面がコレ。下に数字の羅列があって、それをポチっと押すと、「0000000000に発信しますか?」「発信する」「発信しない」っていう表示がでるから、「発信する」を選ぶ。するとスマホの通話の画面に切り替わって、自動音声案内にかわり「通話できる女性を探しています・・・しばらくお待ちください・・・」と言われ、音楽が流れて30秒ぐらい後に女性と繋がった。

メルパラ_もしもしコーナー03

それじゃ初メルパラ電話の体験談を下にサクッと。

初めて「もしもしコーナー」で電話した10秒

僕が電話したのは夜中だったってこともあって、全然利用者がいなかった。「試しだ」と思ってかけて、音声案内が終わって繋がる。間に音楽でJPOPが流れたね。ジャニーズぽかったなぁ全然わかんなかったけど。内容はこんな感じ。

僕「もしもーし」

女「もしもし?」

僕「あ~はじめまして~」

女「はじまして~」

僕「携帯は君の?」

女「そうだよ~」

女「テン!テンテケテンテン!テンテンテン!(iPhoneの着信音)」

僕「めっちゃ鳴ってるけど大丈夫?(笑)」

「~着信が途切れました(音声案内)」

僕「・・・」

ものの10秒で会話終了wwww

それから僕は一切「もしもしコーナー」は使ってない。使うメリットが何もないからね(笑)

最近の投稿